So-net無料ブログ作成
検索選択
テニス ブログトップ

新たなテニス教室へ [テニス]

昨日から、青少年ホームのテニス教室に行くことになった。

 青少年ホームは35歳以下の人を対象にいろいろな講座を開いていて、妻も以前フラワーアレンジメントに通っていたことがある。その時も他のメンバーは皆若い子ばかりだったそうで、今回もそうだったらちょっと浮いちゃうかも・・と若干心配しつつ30分前に出発。

 場所は長野運動公園。前に行っていた市のテニス教室や、テニスサークルのやっている南長野運動公園とはうちから反対方向で時間は同じくらいだが、こちらのほうが道が混みそうなのでなるべく国道を通らないようにした。おかげで渋滞にはほとんどあわず、なんとか時間までに行くことができた。

 講師は学校の先生をしていた人。定年後のいまでも自分でテニススクールを開いて活動しているらしい。助手として娘さんが一緒に来ていた。集まった顔ぶれは・・だいたい20代後半が多いかんじかな。男性も二人いた。クラスは前期もあったらしく、何人かは前期から継続してやっているみたいだ。まずグラウンドを2週し、新しいボールを缶から出す。軽くラケットでボールをついたりした後、まずはフォアやバックの基本動作と移動する動きを繰り返して教わり、その後2コートに別れて練習開始。

 前に行っていた市の教室はわりあい言われたとおり自由に打って、たまにコーチの人がアドバイスをくれるぐらいだったが、今回は言われたことはメモに書いておけとか、毎日素振りをしろとか、コートの上ではラケットは下にさげるなとか、まるで学校の部活のようだった。(もともと先生だし・・)でも、決してスパルタというわけではなくできなくてもきちんと教えてくれるので、疲れるけど久しく味わっていない部活の楽しさを味わうことができた。(とはいえ、学生時代は美術部とブラバンだったのであまり体育会系ののりは経験してないけど。)

 言われたことは書いておかないと忘れるといわれたので、とりあえずこのブログをメモ代わりにさせてもらうと・・。

・コートの上ではラケットは下げない。右手はなるべく下のほうを持ち、左手を添えて疲れたときは左手で持つようにすると楽。

・打つ流れとしては、1・・腰を低く準備。2・・テイクバックをすばやく。3・・足をフォアの場合約45度、バックの場合約30度出す。視線はあくまで前。4・・面を水平か若干上向きにして振り出す。フォアの場合、反対側の手に吸収されるようなかんじで。バックの時軸足に向かって引きずるかんじ。横に開かないこと。

・サーブはしゃがんだ時にえ球をあげる。トスは回転させず、ラケットを伸ばしたぐらいのところを目指して。自分とラインとの前45度ぐらいに。

 4球打ったら自分で球をとりに行くというのをフォア、バック、両方と繰り返し、最後はサーブ練習で終了。雨が降ったあとだしあまり暑くないかと思い、Tシャツと長ズボンで行ったが(僕だけ)汗びっしょりになってしまった。最後はボールが入っていたダンボールを車まで運ぶのを手伝って終了。

 帰りはびっくりドンキーでハンバーグを食べ(消費したカロリー元に戻っちゃったかな・・)ひさしぶりにぶらっと(お風呂)によって帰宅。さすがに眠くなってすぐに寝てしまった。

 今回のテニス教室は8回と数は少ないが、きちんとやれば上達しそうな気がするのでなるべく休まずに通いたいと思った。あわせて、このあいだはいったテニスサークルの月曜の練習に出ればさらに効果ありそうだけど・・かなり疲れそうなので、体と相談して決めようっと。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

テニス熱再び [テニス]

 社会人になって、しばらくした頃ひたすらデスクワークで動かないことに少し危機感を覚えた。何かやろうかと思っていたが、学生時代から合唱ばっかりでスポーツらしいスポーツをしてこなかったので何をやろうかかなり迷った。結局、手軽に始められそうなテニスをやることにし、実家の近くにあるテニススクールに通い始めた。スクールは10週が1クール。全部終わった後にコーチが判断して上のクラスに上げてくれる。初心者コースにいる男性はほとんどおらず、ほとんど女性の中でやっていたが女の子に気軽に声をかけられる性格でもないので、黙々とやっていた気がする。

 やがて仕事も徐々に忙しくなりはじめ、スクールも行ったり行かなかったりの日々が続いた。基礎は教えてもらうものの、2~3週に1度ちょこっとやるぐらいではなかなか上達せず、上のクラスにあがれない日々が続いた。それでも、一度だけあげてもらったことがあったが、上のクラスの人たちの球の速さについていけず、すぐ元のクラスに戻してもらったりした。そのうちもっと忙しくなってスクールも辞めてしまった。

 その後、実家を離れ練馬で一人暮らしを始めてからは主に合唱仲間を誘って家の近くでテニスを何回かやった。最後まで初級クラスだったとはいえ、打ち方の基礎は教えてもらっていたのでなんとかダブルスなら楽しめるようにはなっていた。数ヶ月に一度では少し物足りなくなったので、埼玉のテニスサークルに参加したこともあったが、レベルが違う上に毎回の練習はほとんどでないといけないという厳しいところだったので参加は見合わせた。

 長野に転勤になってからはずっとやっていなかったのだが、結婚してから妻が市でやっているテニス教室に行こうと言い出した。ながらくテニスもやっていなかったのだが、もう一度基礎からやるのもいいかもしれないと思い、一緒に参加することにした。妻とは違うクラスになったが、レベル的にはちょうどよくコツを思いだしてきた頃に終わりになった。ちょっと物足りないな・・と思っていたところ、先日妻のクラスの飲み会に行った時に1回400円で参加自由というテニスサークルの勧誘を受け、行ってみることにした。月曜は基礎練習で木曜はテニスの試合メインだという。木曜のクラスにお邪魔したところ、テニス教室で一緒だった人たちもいてちょっとほっとした。僕らのコートは6人でダブルスを何回かやったのだが、一人上手い人がいてその人のサーブの時はかなり緊張した。4ゲームの試合を4試合もやったのでかなり疲れたがやはりゲームは楽しい。いろんな人とやれるみたいだし、また行ってみたいと思う。また別の団体の基礎クラスも申し込んだので再度基礎を身につけてそのうち夫婦で試合でも出来るといいなあ・・と思う今日この頃だった。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
テニス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。