So-net無料ブログ作成
検索選択

鍵引き渡し [住宅]

先週の金曜、僕は再び横浜へ。
これで、今月は出張を含めて計4度目の上京だ。
手続きの為とはいえ、ほぼ毎週帰ってるなあ・・。

今回はいよいよ最後の手続き、鍵の引渡しだ。
これでマンションに住むことが可能になる。
もちろん、僕はあと一年は住めないのだけど、
横浜に僕らの城ができるわけで、
そういった意味ではとても感慨深い日だ。

手続きの為まず区役所に行った後、いよいよマンションへ。
既にたくさんの人が来ていた。
鍵を受け取り、説明を聞いた後まずは前回の再内覧会で
妻が再度指摘した事項が直っているか確認。
大体はよかったが、畳の色が色あせてるように見えるんだよなあ。
担当者を呼んで聞いてみると、これでも前日に入れ替えているらしい。
他でも文句が出ていたようだが、確かにこの色じゃ文句も出るよなあ。
でも前日に新品に張り替えたといわれては、もうどうしようもなかった。

とりあえずOKを出して、僕は御飯を買いに近くのコンビニへ。
ここはオーナーが薬剤師の免許を持っていて薬も扱っているらしい。
これなら急に薬が入用になっても安心だな。
戻ってきて、入居プレゼントを受け取ってから部屋でお昼。
その後、新聞屋に催促をして景品であたった空気清浄機を運んでもらい、
あとカーテンも届いたので早速つける。

一通り終わったので近くにあるホームセンターに行き、
食器棚などの下に引く、転倒防止シートを見ていたところ、
近隣マンション購入者に期間限定で割引サービスを行っているとのことだったので、
後で買おうと思っていた椅子とかを購入。車や自転車がないので、持ち上げてマンションに戻ることに・・。
日も暮れてきたので、とりあえず物入にしまっておいて実家に帰宅した。

今月はフローリングの業者が入った後、月末には両親に買ってもらった家具テレビなども搬入予定。
いよいよ、新居が生活できる空間になっていく。
住めるのがまだ先なのは残念だけど、徐々に中身が充実していく様子を見れるのは楽しみだ。[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

新居の準備 [住宅]

3月9日。遅めにおきてこの日はまずカーテン屋へ。
カーテンファクトリーという妻の実家から歩いていける範囲にあるお店で、
たくさんのカーテンを展示してあって客がその中の番号やサイズなどを記入して出すという仕組みだ。
前日の内覧会の時に一部採寸していないところがあったので、
サイズは後で再度出すことにして色を選んでから測り方を再度確認して再度マンションへ。
事前に連絡をしておいたのでスムーズに部屋に行くことができた。
カーテンのサイズを再度測りなおし。一通り終わったところで家具の配置を再度確認。
ここで、リビングのはりの部分の寸法が食器棚よりも大きいことが判明。反対側にもはりがあって
特に明記がなかったのでそこと同じと思ったらしい。よかった・・届いてからじゃ遅いもんね・・。
あと、本棚を入れようと思っていたところも高さが足りないことが判明。
こちらは配置を変えることで対応は可能だがちょっと配置が厳しくなるため、
もし変更可能なら変更してもらうことにした。
図面だけじゃなかなか分らないもんだな・・っていうか図面が不親切なのか。

画像-0002.jpg
画像-0003.jpg
画像-0004.jpg
帰りはいつもと反対の方向に歩き、
途中にあったあさくまというステーキ屋でハンバーグ定食を食べた。
1000円きる割にはスープや飲み物もついてボリュームがあった気がする。
バスで川崎に出て、うちの両親がお祝いに買ってくれるというテレビをビックカメラで選ぶ。
いろいろ見てやっぱり亀山モデルのAQUOSかなあ・・と思ってると店員がいろいろ説明してくれた。
今回は見るだけにしようと思っていたが、
決算時期でしばらく今よりやすくなることはないとのことなので
(どこまで本当か分からないが)、思い切って買ってしまった。
37型のAQUOS。親にはしばらく買わないといってたのに、これで早速引き落とされる前にお金もらわなきゃ・・。
こういうときの決断力は我ながらあると思う。衝動買いといわれればそうなのかもしれないけど。
神奈川にいていつでも買える状況だったらもう少しいろいろ比較検討したと思うんだけど、
なんせ帰れるときは限られるし、安く買いたかったので・・。

店で見ると他に大きいテレビがあるからあまり37型でも大きく見えないが、
実際家においたら結構なインパクトはあるだろうなあ。今から楽しみです。

あとブルーレイディスクレコーダーも見たけどまだまだ高いなあ・・。下手したらテレビより高い気が。
SHARPも2月にようやくHD付きのブルーレイ出したみたいだけどまだ手が出ないなあ・・。
いろいろ入り用だしすぐに僕が使えるわけじゃないので、こっちはもう少し様子見することにします。

時間が来たので新宿まで見送ってもらいバスで長野へ帰宅。
今回は川中島バスなのでバスセンターに行ったのだがちょうど夕方ですごい人・・。
それでもラッキーなことに隣に人が来なかったのでゆうゆうと帰れた。

今回は部屋も見て、家具も確認、テレビまで買ったので
疲れたけどだいぶ新居の実感がわいてきた感じだ。

しかし僕が入れるのはおそらく一年後・・。
それまでローンと家賃の二重苦だし、分ってはいたことだけど
実物を見ると正直かなりおあずけをくった心境です・・。

まあそれでもやがて来るその日を夢見て
今のお仕事や長野での生活も頑張っていこうと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

内覧会(御報告) [住宅]

3月7日。翌日朝からマンションの内覧会の為横浜に前日入り。
仕事をなるべく早く切り上げて家に帰り準備をして屋代のバス停へ車でいそぐ。
結構ぎりぎりだったが、何とかバスに乗ることができた。次からはもう少し早めに出よう・・。
道自体はそんなに混んでいるわけではなかったのだが、
あちこちで道路工事をしているためそのたびに渋滞。
3月になると工事が多いのは絶対予算消化の為だよなあ・・。
今特定道路財源の問題でもめているが、
無駄な工事がないわけがないといつもこの時期になると思う。
それでもなんとか最終の湘南新宿ラインに乗れたので
日付が変わる前に何とか妻の実家にたどり着くことができた。

翌朝、9:45に最寄り駅集合ということで早めに起きて御飯を食べ、妻の両親と一緒に家を出る。
前に書いたが今回は両方の両親と建設会社に勤める妻の従兄弟にも来てもらう予定だ。
その従兄弟は少し遅れる様子・・待っているといったのだがタクシーで現地に向かうという。
駅につくとすでにうちの両親も待っていた。皆でマンションへ向かう。
時間の少し前に着いたのでまだそんなに客はいないようだったが、
マンション関係の人がたくさんいていよいよだなあ・・といったかんじがした。
まず、共有部分の説明を一通り聞き、従兄弟も駆けつけたので皆揃って部屋へ。
中に入ると従兄弟が全て仕切ってくれた。
主に扉や窓の開閉、あとはフローリングは重心をかけて
歩いておかしいところがないかチェックして欲しいとのこと。
さっそく皆それぞれチェックを開始。何か見つけては従兄弟に報告に行くといった感じだ。
皆が調べている間、従兄弟はひとつひとつ確認してテープを張り、どんどん用紙に記入していく。
僕もいろいろ調べたが、一つだけ壁にスイッチを取り付けてはがした後があり、ほうこくした。
拭いて落ちるような汚れは無視したのだが、それでもでるわでるわ、チェック項目は30以上となった。
一つ一つを従兄弟から説明を受けた。傷や汚れぐらいなら素人目にも分るのだが
換気扇を回したときの他の部屋の音や、戸を閉めるときの重さ、押入れと天井のつなぎ目など
素人目にはなかなか気がつかないようなところもあげてくれて、実際業者の人とも直接交渉して
ここはこういう仕上げにしたほうがよいとかいう具体的な話をしてくれた。まさに従兄弟さまさまだ。

内覧会のチェックが終わると、皆を残して駐輪場や駐車場の説明を受けた。
途中で義父が降りてきて従兄弟は体調が悪いので帰ったとのこと。
ええっ、交通費も渡してないしこの後お礼に食事をご馳走しようと思っていたのに・・。
なんでも朝の4時まで飲んでいてこの日も夜はまた飲み会らしい。
朝4時まで飲んでいてこれだけてきぱき応対してくれたのか・・。また改めてお礼しなきゃ。

帰り、無料なのでというので福引をやる。するとなんと特賞!
一日一本ずつしかないということで、僕にしては非常に珍しい当たりをひきました。
商品は空気清浄機でした。
それから怒涛の新聞勧誘攻撃。そう、新聞屋のブースだったのだ。
なんでも最近のマンションは訪問販売ができないので
内覧会の時にサービスを持ってきて契約するとのこと。
いつ入れるか分らないからといっても、今じゃないとサービスできないので是非!!といわれ、
結局5月から半年ずつ朝日、読売、毎日の順で半年ずつ契約することになってしまった。
もし妻の入居が延びたら・・まあそのときはそれぞれ延期してもらおう。

それから皆で川崎に出てラゾーナにある音音(おとおと)で御飯。
13時をまわっていたが待っている人が結構いた。前日席だけ予約入れておいてよかった・・。
来てくれた御礼に皆様にご馳走いたしました。

義父は用があるので途中退出、うちの両親も帰り義母と3人で家具を見に行く。
川崎からバスが出ていて、バス停の目の前にある大塚家具のアウトレット店だ。
中に入ると担当の人が出てきて、すでに予約してある家具を見せてくれた。
倉庫と思われる建物の中はとても広く、たくさんの家具が置いてあった。
こういうところに来ると新生活のわくわく感がかなり増すなあ・・。
ここで本棚テレビ台を決め、精算。今回家具は妻の両親がお祝いに出してくれることになっている。
いろいろ物入りな時期、本当にありがたいなあ・・。

夜は金沢八景からシーサイドラインに乗り桔梗亭という日本料理屋で義妹家族と合流して食事。
下の姪っ子もかなり大きくなってだいぶわんぱくになってきた。可愛いけど目を離せないなあ。
子供の成長は本当に早いです。
前日の移動の疲れやなかなか治らない風邪の影響もあって、少しのアルコールで帰りの車の中では寝てしまいました・・。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

内覧会(アドバイス求む!) [住宅]

風邪のほうは咳が本格化してきて、毎日ごほごほやってます。
体自体はそんなに調子悪くないんだけど、咳が止まらないと正直つらい・・。
今週末には大事なイベント、内覧会があるので何とか治さないと・・と思ってるんだけど
今までの経験から考えて土曜までに治すのはかなり厳しい気がする。
おまけに、昨日あたりから妻も風邪でダウンしてしまった様子・・移しちゃったかな?

さて、その内覧会ですが2月の上棟見学会に出席できなかった僕らにとっては
はじめて自分の家の中を見れるイベントです。
それと同時に、なにか不具合はないか確認する大事なイベントでもあります。

なんせ、家を買うなんてイベント人生にそう何回もあるわけではないので
正直内覧会でどこを見ようか・・と悩んでいます。
(ネットで調べてはいますが、いろいろありすぎて何を信用すればいいやら・・。)

それぞれの両親に加えて、建設会社で働く妻の従兄弟も来てくれる事になったので、
また素人とは違った目で見てくれるとは思うのだけど
そうはいっても自分たちの家なので、自分たちで確認できる範囲は確認したい。

経験者の方で内覧会のエピソードアドバイスがあれば是非いただきたいです。
(明日の夜戻るのでできればそれまでに・・・)
よろしくお願いします!!

手続き会 [住宅]

土曜の朝、高速バスで新宿へ。
今月はいよいよ最後の週にマンションの鍵引渡しがあるため、
いろいろとそれに向けてイベントがあるのだ。
まずは第一弾として、「登記手続会」。大体2~3時間かかるというがどういうことをやるのだろうか。

妻と川崎駅で待ち合わせてまずはラゾーナでお昼を食べることにした。
一度入ってみたいと思っていた音楽レストランRISTORANTE RUBY Sopraffino
ここはピアノなどの生演奏を聴きながら食事をできるところなのだが、
ランチセットは1400円ぐらいからあり、12時からピアノもきけるということで入ってみることにした。
スープ、サラダ、パン、メイン(パスタリゾット)、デザートにコーヒーまでついて
1400円というなかなかお得なセットだ。
途中からピアノの生演奏も聴けたのでよかった。

お洒落なランチをした後は、いよいよデベロッパーの本社へ。
最初出口を間違えてしまいぎりぎりになったのだが、
外から見ると既にたくさんのブースにいろいろと人が出入りしているような感じだった。

中に入ると最初に紙を渡された。そこには今日行わないといけない手続きが表になっており、
どうやらスタンプラリーじゃないけど一つ一つそれぞれのブースで
必要な手続きを行うような仕組みらしい。
まずは銀行のブースへ行き、ローンの手続きを行う。
最初10年固定と変動のミックスにしようかと思っていたが
1回目のローン支払いの後に変動から固定に変更すると手数料がかからないと聞いたので変動二つにすることにした。
・・のはよいのだが、2本でローンを組むと記入する用紙も全て二倍・・。
たまに日付間違えて書き直ししたりしたので、かなりの枚数住所氏名、電話番号を記入した。
おかげで終わった頃にはかなりへろへろに・・。[ふらふら]

次に火災保険のブースへ。ローンを組む為に火災保険は必須なのだが、
保障の内容をどうするか(地震や家財をつけるか)は悩みどころだ。
提携会社以外の資料も取り寄せて検討しているのだが、違いがイマイチよく分らない・・。
とりあえずローンの実行までには完了させないといけないので一通り説明を受けて
早めに検討することにした。

一つこれを読んでいる人に聞いてみたいのだけど
家やマンションを買った皆さんは火災保険に地震保険や家財保険つけてますか?
もしよければ参考までに理由もあわせて教えてくださいませ。

それからデベロッパーのブースに行ったり、管理・警備会社のブースに行ったりした後
登記をしてくれる事務所の説明会へ。登記について一通り説明を受ける。
最近は登記も紙ではなく電子化されているらしい。
とりあえず登記費用を振り込まないといけないなあ・・。

あとはテレビの説明。マンションはケーブルテレビと契約していて
あらかじめ装置がついているらしい。
・・が、いつ入居できるか分らないので分り次第連絡をすることに。
あと、今話題の地震通知システムも入っているようなので
地震の数十秒前には警告がなるようだが、
正直あと10秒で地震が来ますと言われてもその間冷静に行動できる自信がないなあ・・。

一通り終わると違う紙を渡され、NTTや引越し業者などのブースをまわった。
僕の引越しはあと1年先なので具体的な話はどのブースでもほとんどできなかったが。
最後に担当の人に転居届けのはがきをもらった。
まだこれを出せるのはしばらく後だけど、
今回の手続き会でいよいよマンションを買うんだなというテンションが高まったのは事実だ。

帰りにマンションの近くまで行き、周辺をうろついてみた。
だいぶ完成しているが最後の仕上げといった感じで
駐車場のあたりなどはかなりの人が入って働いていた。

それから茅ヶ崎の実家に帰り、家の近所の牛角で夕食。
たくさん食べてひさしぶりにビールも飲んだ。

充実した一日だったが、長野との気温差が響いたのか(それとも飲んだから?)
風邪が悪化してしまった・・。

いよいよ今週末には内覧会。初めて部屋の中を見れる日だ。
どんな感じに仕上がっているか、今から楽しみです。[わーい(嬉しい顔)]

人生で一番大きい買い物 [住宅]

 書こうかどうしようか迷ったけど、今日は僕ら夫婦にとって大事な日なので書いちゃいます。

 本日、人生で一番大きい買い物をしました。前に少し書きましたがマンションを購入したのです。今日はその契約会の日。

 でも、僕は今会社で電話番・・。契約会には妻と義父が行ってくれてます。先ほど駐車場の希望を聞く為電話がかかってきたけどその後どうなったんだろう・・?どきどき。

 場所は川崎に近い横浜です。戻ったときの事を考えて。だけどあと最低1年は戻れない・・ので、しばらくはお預け状態です。引渡しは3月末なのでローンは払わないといけないけど。

 モデルルームに行ったのは昨年5月の連休時に2件と年明けに2件。結局いろいろ考えて、一番最後の物件にしました。正月にそこのモデルルームに行った時はその前日に行ったところがかなり気に入っていたのでそこを買う気はそれほどなかったのだけど(気に入ってはいたけど)、長野に戻ってネットで調べたり冷静に考えるとやっぱり後者かなという気持ちが強くなり、決めました。

 これからローン組んだりいろいろ大変だけども、新しいすみかを楽しみに頑張っていきたいと思います。


nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

マンション・ラプソディ(狂想曲) [住宅]

 ここんとこ、更新が滞っていた。理由としてGW後半の帰郷、風邪(?)の悪化などがあるけど、一番はあることでずっと悩んでいてブログを書くどころではなかったといったところだ。今回はその悩みの種のお話。

 GW後半初日の3日。当初特に予定がなかったこの日は前から川崎周辺マンションモデルルームを見に行こうと決めていた。長野に来て5年目。大きな移行作業も終わったことで僕も神奈川に帰りたいという希望を会社に出していたのですぐに購入というつもりはなく、勉強がてらのつもりだった。話を聞いた義父が付き合ってくれるというので駅で待ち合わせて早速モデルルームへ。

 モデルルームは駅から少し離れていた。実際のマンションは川崎駅からは距離があるものの、南武線の駅や新川崎の駅からは歩いていける距離で戸数が700以上ある巨大物件らしい。値段は・・70㎡で3500万台くらいからとちょっと高めかなとも思ったがこの辺はラゾーナの影響で値上がりが激しく他に比べれば安いらしい。モデルルームも見せてもらった。平気的な70㎡のものはなく90㎡の部屋だったが、大きいクローゼットがあったり、天井が高めだったりしていい部屋だなあと思った。で、終わってから「明後日から抽選申し込みが始まりますが、明日までに購入の意思を示してもらえれば確実にかえますよ」とのことだった。気に入ったけどさすがにそんなに早くは決断できないなあ・・と思いとりあえず翌日連絡するということでモデルルームを後にして現地を見に行くことに。現地に近づくにつれ巨大な建物が見えてきた。反対側にまわると隣の住宅に「マンション建築反対!」の垂れ幕があちこち出ていた。結構もめている土地のようだ・・。なんでも川崎の条例が変わって7階建て以上の建物は建てられなくなったらしいが、ここはその前に土地を購入してあったのでそれ以上の階数たてることができるらしい。まあ建替えとかはできなくなるけど。確かに周りの住民には20階建ての巨大マンションは脅威だよなあ・・。最寄り駅まで歩いてみたが、時間はあまりかからなかった。それにしても昔ながらの駅だなあという印象を受けた。

 当初、新川崎近くのほかのモデルルームを見に行く予定だったが、近隣マンションの値段表を見せられて他はどこもここより高そうだったのでパスして、川沿いにある値段が安いマンションを見に行くことにした。駅からタクシーで着いた先はまだ建設中の現場。すぐ横は道路で車がバンバン通っている。うーん、ここはちょっとうるさいかもなあ・・。モデルルームまで歩いていく途中、古い団地がたくさん並んでいた。モデルルームで聞くと、どうもすぐ近くに競馬の練習場があって馬の宿舎があるらしい。だから匂いが結構すごいといっていた。うーん、いくら安くても匂いがきついのはちょっと・・。こちらは一通り見て結局お断りした。帰りにくじを引いたら5等のピクニックバスケットがあたった。断ったのにプレゼントだけもらうのはちょっと気が引けたのだがせっかくなのでもらって帰ってきた。

 実家に戻ってからマンションをどうするか相談した。結構気に入ったということもあり、なかなか結論が出ない。結局夜寝る前に「今回はパスして、また後の販売の時に考えよう」という結論に達した。翌朝、営業の人にその旨を伝えると「今回パスすると次回は希望の部屋を案内できないかもしれない。抽選登録だけでもしておいたほうがよい。」というので一応可能性を残しておくかと思い、再度モデルルームへ。ここで希望の部屋の申し込みのみすることにした。

 その後、長野に戻ってきて再度検討。冷静に考えるとやはり「いつ帰れるか分からないこの時期に買うのはあまりに危険ではないか」という不安が僕の中で大きくなっていった。月曜の夜話したが結論が出なかったのでとりあえずもし帰れなかった時の現状を妻に試算してもらい、再度話し合った。

 その結果、やはり今回は見送ることにした。住宅ローン減税も来年までらしいし、マンションの値段は便利なところはどんどんあがっているらしいので正直早く決めたい気持ちもあったが、やはり現状では厳しいということが改めてわかったかんじだ。

 周りをまきこんでドタバタした一週間だったが、いい勉強になったと思う。いつか本当にマンションを購入する時にはこの経験をいかさないとね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。