So-net無料ブログ作成

上越国際でスキー2日目 [スキー]

2日目はいい天気![晴れ]

後輩もスノーボードを借りて、まずは頂上を目指します。

上越国際スキー場はとても広く、全体で4つのエリアに分かれています。
1日目はそのうち、ホテルの近くのEastエリアしかいけませんでした。

まずはリフトを乗り継いでNorthゾーンを経由して
Westゾーンにある頂上へ。

さすがにこの辺に来ると高いです。
s_RIMG3564.JPG

途中の木がきれいでした。

s_RIMG3571.JPG

天気もだいぶ良くなってきました。

s_RIMG3576.JPG

さすがに疲れてきたので、レストランで一休み・・
と思ったのですが、土曜だからか前日とは違ってだいぶ混んでいたので、
結局御飯を食べずに出てきてしまいました。

その後、ようやく違うレストランで昼食。
スキー場の御飯といったらやっぱりカレー!それにビールセットもつけちゃいました。

s_RIMG3579.JPG

お腹もいっぱいになったところでもうひと滑り!

最後に寄ったSouthゾーンからEastゾーンに帰る時にもベストスポットがありました。

s_RIMG3588.JPG

ぐるっと回るだけですっかり時間がかかってしまいましたが、
何とか戻ってこれました。お風呂もダッシュで入ってバスで湯沢駅へ。

ちょっと時間があったので、日本酒を試飲できるというぽんしゅ館へ。
500円でコインを5枚買い、おめあての日本酒をコインで飲むことが出来ます。 

 s_RIMG3593.JPG

つまみに塩をなめつつ、試飲を楽しみました。
すごい混んでたけど・・。

s_RIMG3592.JPG

こうして2日間のスキー旅行は終わりました。
疲れたけど楽しかった!!またスキーやりたいな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

上越国際でスキー1日目 [スキー]

2月25日から26日にかけて上越国際スキー場へスキーに行ってきました!
スキーは神奈川に戻ってきてから初めて。約2年ぶりです。
車で行くとタイヤ買わないといけないし、運転面倒だし・・。
と、すっかりスキーについては消極的になっていましたが、
今回電車のツアーで行くことにしました。

しかし、数日前急に妻が行けなくなってしまいました。[がく~(落胆した顔)]
キャンセルしようかとも思ったのですが、すでに板やブーツも
ホテルに送ってるし、キャンセル料も半分近くかかる・・。
なにより、休みも既に取って楽しみにしていたスキー。
諦めきれずに会社の後輩にダメもとで聞いてみたところ、
金曜の夜仕事終わってから合流して参加してくれることになりました。

金曜の朝、まずはひとりで新幹線に乗って越後湯沢へ。
久しぶりだな・・新幹線。車内はスノボーなどを持った人たちが沢山いました。

越後湯沢までは1時間半弱ぐらい。思ったより早いです。
駅からはホテルのバスで30分ぐらい。グリーンプラザ上越へ到着!
すぐ目の前がスキー場のこのホテルは白馬にもある白と黒の格子模様が特徴的な
とても大きいホテルです。
入り口に入ると、チェックイン・チェックアウトの客やスキーの準備をする客で
ごった返していました。
とりあえず、チェックインして荷物を受け取った後、更衣室で着替え、
クロークに荷物を預けて・・とやっていたら結局9時ぐらいに到着したのに
ゲレンデに出たのは11時近かったです。

天気は曇り。ゲレンデから見たホテルはこんな感じです。
s_RIMG3547.JPG

とりあえず今日は一人なので、午後はスキースクールに入ることにして手続きを済ませ、
2,3本すべりました。すべっていると雲行きが怪しく・・と思ってたら雨が降ってきてしまいました。

しょうがないので早めに切り上げ、食堂へ。
富士宮焼きそばとビールのセットを頂きました。
s_RIMG3552.JPG

その後スクールへ。
平日ということもあってか僕のクラスはマンツーマンで教えてもらえました。

ボーゲンはある程度すべれるので、パラレルを・・といろいろ教えてもらったのですが、
なかなか難しい・・。どうも僕は右にターンするときに左足の体重移動があまりうまくないようです。
2時間みっちり教わった後、もうひと滑り・・と思いましたが雨が激しくなっていたので
早めにあがりました。

部屋に入って、小さいほうのお風呂に行き部屋でまったり・・。
少し寝てしまいました。
夜、後輩はレストランの時間に間に合わないので、
先に一人でバイキングに出かけました。
一人でバイキングってさびしいかな・・と思っていたのですが、
元々バイキングとか好きなので、ひとりでもちょこちょこ料理を取りに行ったりして
意外と楽しめました。
s_RIMG3553.JPG
(ホテルにあったツリー)

終わってから、少しして後輩が到着。

居酒屋で食事を用意してくれるということだったので、
2人でホテルの居酒屋へ。
団体が来ているせいか、とにかく料理が出てくるのが遅い・・。
結構怒って帰る客もいました。
忙しいのはわかるけど、もう少し何とかしないと店としてダメだよなあ。
バイキングで散々食べた後に、料理を少しつまんだので
お腹はパンパンになってしまいました。

最後に露天風呂にゆっくりつかり、1日目は終了しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

長野最後のスキー [スキー]

15日は長野で最後になるスキーにAさんと行った。

場所は無料券を一枚ゲットしていたタングラム。
あまり細い道は通りたくなかったので、
ネットで書いてあった地図のとおり野尻湖から行ったが
ちょっと遠回りだったかも・・。

荷物を降ろし、車を駐車場に入れてスキー開始。
タングラムはそれほど広くなく、主に3本のリフトがメイン。

まず足慣らしに真ん中の3番リフトで何本かすべった後、
一番左側にある1番リフトに移動。
ここは斑尾高原との境目で、結構長く楽しめるのが特徴。
気に入ったので何本かすべる。
それから反対側の5番高速リフトへ。
ここが一番高くて眺めがいい・・が、初級者コースで降りてくるには
少々狭い道を通らないといけない。
さらに人が結構多いので、割と足が疲れる・・。

サイズ変更RIMG0079.JPG

さすがに疲れてきたので、レストランで昼食。
定番のビーフカレーを食べたがおいしかった。

午後は一番長く楽しめる1番リフトを中心にすべる。
Aさんは待たせると悪いからどんどん滑っていいというので
大体2:1ぐらいの割合でどんどん滑る。
結局3時ぐらいまですべり、
クレープ屋がそれほど並んでいなかったのでクレープを食べ、
帰りに温泉(まだらおの湯)へ。

露天風呂が冬季はやっていなかったのが残念だが、
のんびりとあったまり、ちょっと一休みして帰宅。

そして、2つ前の記事のとおりタイヤをパンクさせたのでした・・。[たらーっ(汗)]

最後にとんだおまけがついてしまったが、スキー自体はとても楽しかった。
この6年間、よく行ったなあ・・。
トータルでいえば50回位行ったんじゃなかろうか。(数えてないけど)

こじんまりとしてるけどおしゃれなタングラム、初めて行って帰りに渋滞にはまった白馬栂池、
とても広くてすべてはまわっていない菅平、その他軽井沢や野沢温泉、妙高、志賀高原などなど・・。

まあ、スキー自体は大して上達していないと思うけど
(多少スピードを出せるようにはなったかな)
やっぱりスキーは日常を忘れて楽しめる場なので
神奈川に帰っても年に1~2回は行きたいな。
(できれば運転はしない方向で・・)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2009白馬スキー2日目(五竜) [スキー]

土曜日。
前日とは変わっていい天気になった。

この日は五竜に行くことにしており、
ホテルから車で3分も走ればすぐスキー場。
チェックアウトして車に積もった雪を降ろして出発!

空いてるかな・・と思っていたが
とっても混んでおり、第一駐車場は満杯。
第三駐車場に停めていざゲレンデへ。

!!ゲレンデもものすごく混んでいる・・。
リフト券売り場にも長蛇の列が・・。
ホテルで買っておいてよかった。

よく見るとゴンドラが強風の為動いていない。
そうか、だから下が混んでるんだな・・。

しばらく初級コース中心に滑る。
やっぱり天気がいいと気持ちがいいな。
ただ人が一杯いるのでちょっと怖いんだよね・・。

昼はちょっと早めに11時過ぎにゲレンデの途中にあるレストランへ。
ホテルに広告が出ていたんだけど、ビールカレーがおいしそうだったので注文しました。
中はログハウスになっていて、ストーブの前の木のイスに座り、
落ち着いた店内でゆっくりと昼食を楽しみました。

画像-0007.jpg

午後、HAKUBA47のほうにいってみようとゴンドラに乗って頂上へ。
・・が、なんとHAKUBA47へのコースは風のため封鎖・・。天気はとってもいいのに・・。
こうなるともう降りるしかないのだが、
五竜は上から降りるコースは上級か中級しかないため結構大変。
中級の迂回コースも道が狭い上に結構傾斜があるので、
へっぴり腰になりながらボーゲンで降りてきました。
さすがに疲れたので、ベースで一休みして、ちょっとすべって終了。

帰りにガーデンの湯という温泉施設に行きました。
ここははじめていったけど、露天もあったし(女性はジャグジーだったみたいだけど)、
思ったより良かったかも。

近くにはトナカイ牧場が。
画像-0008.jpg




帰りに川中島のケーキ屋でケーキを買い、夜は悠善・・に行こうとしたけど
席がすでに空いていなかったので、釜寅で釜飯を出前で注文して食べたのでした。
(ここはひつまぶしが手軽に頼めるので好きです。残念ながら新居の近くにはない・・)

こうして二日間の白馬スキーは終了しました。
3月は忙しそうだけど、もう1,2回ぐらい行きたいなあ・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2009白馬スキー1日目(八方尾根) [スキー]

19日の夜、妻がバスでやってきた。
今まで取れなかった白馬の冬季限定の保養所が取れたので、
それぞれ休みを取って白馬にスキーに行くことにしたのだった。

しかし天気はあいにくの雨・・。
朝起きたらかなり降っていたので、
あまり朝から元気よく出かける気がうせてしまったが
そうはいっても宿は取ってあるし、うちにずっといてもしょうがないので
10時前ぐらいの出発とかなり遅くなってしまったが白馬に出かけることにした。

今回目指すのは八方尾根。
白馬にはスキーに何回か行っているが、八方に行くのは実は始めてだ。
少し車を進めると道路に雪がだいぶ残っているのがみえた。
途中には除雪車が何台も出ていたこともあってついたのは11時ぐらい・・。
さすがに一日券はもったいないので、午後券を購入。
12時まで時間があったので近くのレストランで休憩した。

それにしても平日だけど結構人がいるなあ・・。
まあこの時期毎日お休みの大学生はともかくとして、聞いてはいたけど外人さんが多い。
働いている人の中にもいたりして完全に溶け込んでいるかんじ。
もともと外国人に人気はあったんだろうけど、白馬自体が頑張って誘致してるのかも。

12時になり、いよいよ滑り出し。
近くの初級コースをすべったが、後半は結構傾斜がきつかった。
「これ、絶対中級だよー」と妻も言う。
まあ、とにかくなるべく初級コースを通ることにして徐々に中央のゲレンデへ。
八方はともかくゲレンデが多い。

画像-0002.jpg

ゴンドラにも乗ってかなり上へ上がってきた。
さて、ここからどうするか・・。とりあえず何本か初級と思われるコースをすべり、
疲れたので上にあるマックで一休み。
マックといえばプレミアムコーヒーだが、それとシナモンメルツを注文。
なんとここのマックは飲み物は自分で入れるらしい。
「お替りはご遠慮願います」と書いてあったけど、大学生とかしてたような気が・・。
シナモンメルツは初めて食べたけど、甘いパンみたいなやつでおいしかった。
疲れも癒されたところで、ゲレンデのはじのほうまで行き、
さて帰ろう・・と思ったのだが、どうやって帰ろうか・・。
車を止めた近くのゲレンデは今いるゲレンデの一番反対側。
そこに行くには一回上まで行って中級コースをすべる必要がある。
とりあえず向かうが、雪もだいぶひどくなり、
上の方に行くにつれかなり何も見えなくなってきた・・。
これで中級はかなり厳しいな・・と思ったのだが
なんとか滑り降りてくることができた。

それから宿へ。
今回は「ホテル ステラべラ」という五竜の近くのホテル。
ホテル・・といってもまあ、ペンションがちょっと大きくなったかんじだ。
チェックインした後、さっそくお風呂に向かったが、
すでにグループの若者で洗い場が込んでおり、あまり長居せずでてきてしまった。
この宿のうりに「みそ樽露天風呂」というのがあり、
時間による男女入替制で夜だけ入ることが出来る。
男性の時間は18時から。御飯は18:30からなのでちょっと迷ったが
せっかくなのではいることにした。
離れにあるこのお風呂は、とても大きい樽に階段で上ってはいる。
ひとり先客がいたが、途中でいなくなったのでのんびり1人で極楽・・。気持ちよかった。

御飯はコース・・とはいってもサラダやスープ、ライスなどはセルフでとる方式だ。
なので正直あまりコース料理といった気分ではなかったのだが、
そうはいってもボリュームがあってまあ美味しかった。

夜は「世界の絶景100選」を見ながら酒を飲み、就寝。
一日目が終わったのでした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

姪っ子とスキー [スキー]

1月末の金曜、妻と姪っ子がバスでやってきた。

姪っ子がスキーをやったことがなく、やってみたいということで、
僕が長野にいるうちに一度遊びに来たいということで、何とか実現することができた。

しかし土曜は長野はあいにくの雨・・。
雪ならともかく、これでスキー場も雨だとしゃれにならないなあ・・と思い、
どこに行くか、いろいろ考えていた。
当初、小学生までリフト無料でキッズの施設が充実していそうな斑尾高原を考えていたのだが、
スキー場の天気予報が雨だったので、
会社の人に相談したりして、うちから近くて雪質もいいと評判の戸隠に行くことにした。

うちはボロアパートなので、姪っ子が泊まるのを嫌がるんじゃないかとも思ったが、
特に文句も言わず(子供なりに気を使ってるのかな。)、無事寝てくれた。

朝、皆を起こして準備した後出発!
予報どおり長野市内は前の日からの雨が降り続いていた。
これで、スキー場も雨だったらどうしよう・・。
しかし、標高が上がるにつれ徐々に雨は雪に変わっていった。
スキー場へ到着。これくらいの雪ならスキーもできそうだ。
僕がスクールの申し込み、リフト券を購入している間に
妻に姪っ子のスキーのレンタルを済ませてもらい、スクールの集合場所へ。
思ったよりコーチがたくさん出てきて、姪っ子はマンツーマンで教えてもらえることになった。

コーチに姪っ子をお願いした後、ようやく僕らもスキーを装着する。
スキー、一年ぶりだなあ・・。
市内は雨だからか、土曜の午前だからか、スキー場は思ったよりすいていた。
足慣らしに頂上から初級コースをたどって何本かすべる。

時々、姪っ子の様子を見学。おもったより様になってるかも・・。
最後のほうはリフトにも乗ったようだ。

お昼に姪っ子と合流して、感想を聞くと「楽しかった」とのこと。
よかった、連れてきたかいが合ったよ・・・。

画像-0049.jpg
画像-0052.jpg

午後も二時間スキー教室があるので、再び別行動。
最後のほうは姪っ子と一緒のゲレンデをまわって様子を見ながら滑った。

全部終わると最後にカルテをくれる。(5回受けると1回ただになるそうな。)
「がんばりました」との文字がありました。

最後に3人で何本かすべる。
ストックを持たず、スピードをあまり怖がらないのはすごいなあ・・。
ただ、転んじゃうとなかなかおきれないんだけど。

たっぷりすべった後、長野市内の温泉(うるおい館)でお風呂に入り、
奮発してとなりのすき亭で信州牛のすき焼きをいただきました。
(一番安いやつにしたけど、おいしかった・・。)

翌日もスキーをしたいか聞いてみると、
やりたいとのことだったので同じく戸隠へ。
土曜より早くついたのだが、えらい車が多いなあ・・。
やっぱり日曜のほうが泊り客とか多いから混むんだろうな。
この日は3人ですべり、最後いつもと違う高速リフトで上まで行ってすべって帰ってきました。
さすがに高速リフトは乗るのが難しく、姪っ子は転んでしまいました・・。
でも泣かずに黙って乗りなおしたのはえらかったな。

バスの時間があるので早めに上がり、山笑という蕎麦屋で戸隠そばを堪能。
バス停につくも時間があったので、目の前のアグリパークで時間をつぶして
妻と姪っ子は帰って行きました。

普段、子供とここまで接する機会ってあまりないのでいい経験ができました。
姪っ子も十分楽しんでもらえたようでよかった、よかった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

白樺湖へ [スキー]

 2月の連休はスキー旅行に行く為久しぶりに金曜の夜、妻が長野にやってきた。格安バスで来たので松代ロイヤルホテルまで迎えに行った。

 土曜の朝、白樺湖に出発!今回の宿は健康保険組合の保養所、アルペンドルフ白樺だ。せっかく長野に来たのに一度も使わないのはもったいないので、初めて利用してみることにした。

 まずはスキー場へ。今回は白樺国際スキー場に行き、おなじ券ですべれる しらかば2in1 へと途中で移動することにした。(宿は2in1のすぐ近くなので)高速に乗り、降りてからもしばらく走って10時前には白樺国際に到着・・が、車を止めるところがない!!すぐ近くの駐車場は満車でみんな道に路駐していたのでそれに習って少し上のほうの広くなっているところに路駐した。(あとでマップを見たら道路を挟んでひろい駐車場があったらしい・・)

 連休ということもあり、思ったより人がいた。ここはスキーヤーオンリーなのだが家族連れが多い気がした。ここはゴンドラが一本とリフトが3本しかないあまり広くないスキー場。早速すべってみる。湯気質は悪くないが、下のほうには子供がたくさんいてちょっと快適にはすべれないなあ・・思い切ってゴンドラに乗って上級コースにチャレンジ!・・上級といっても他のスキー場で言えば中級ぐらいの斜度だったので快適にすべることができた。妻も最初上級と聞いて尻込みしていたが大丈夫のようだ。

 

(白樺国際)

 しばらくすべった後、最後に5kmあるという大林間コースへ。林間コースは緩やかなだけに歩かないといけない箇所も多いのでどんなかんじか・・と思っていたら・・なんと最初のほうは緩いのぼりになっており、かなりきつかった・・。途中でみなスキーを脱ぎだして歩きだし、ぜーぜーいいながらなんとかコースのくだりに到着。くだりは冬季閉鎖している道を利用したもので、快適ではあったがやはりところどころ歩かないといけないところがあり、上りでもはや疲れきった体をなんとか進ませている感じだった。もうこのコースはいいや・・。

 昼を過ぎたので、しらかば2in1に移動・・しようと思ったら予報どおり雪が降ってきた。かなり激しくなってきたのでとりあえず2in1の昔ながらっぽい食堂で昼食をとった後、少しだけ滑ることにした。こちらは国際より広いのだが、ボーダーもたくさんいて結構スピードをつけて降りてくるので混んでいるところは少々怖かった。頂上登っても何も見えないし・・。結局小1時間程度滑って宿に行くことに。

 アルペンドルフ白樺はスイスのロッジ風の建物で、思っていたよりキレイだった。チェックインした後スキーなどをロッカーに入れ、部屋へ。おお、広い!もともと4人部屋と思われる部屋で簡易ベッドも一つ入っていた。少し休んでから早速、プールつきの風呂へ・・行く前に入り口にあった土日限定のメロンパンが気になり、サロンに行くことにした。メロンパンと蓼科ロールのセットを一つずつ注文。飲み物つきで2人分で400円でお釣りがきた。さすが保養所!安い。

(スイスをイメージしているようでマッターホルンの写真とかありました)

 それから、水着に着替えてプールへ。ここには温水プールやジャグジーなどがあり、水着着用で使用できる。プールは子供たちに占領されていたので入らなかったが、露天やサウナでゆっくり一休み・・最後は風呂に入ったが、風呂はあまり広くなかった。

 風呂から上がった後、夕食。ここは本格的なコース料理が味わえる。ちゃんと前菜、スープ、魚、肉、パン、サラダ、デザートといろいろ付いてきて値段は組合員なら4000円ちょっと。員外でも6000円ちょっと払えばよいのでかなりお得だと思った。ビールとワインをそれぞれ頼んで料理を堪能。

 食後に少し卓球やパターゴルフをして、部屋に戻る。風呂に入りなおしてから改めて乾杯。一日の疲れを癒した。

 翌朝、外を見ると雪はやんでいたものの車にはかなり積もっていた・・。7:30のバイキングの開始とともにレストランに行き(8:00過ぎにはだいぶ混んでいたのでよかった・・)、チェックアウトしてから雪に埋もれた車を掘り出して出発!この日も白樺国際から行くことにした。(昼食を宿で頼むことにしたので、前日と同じルートになった。)天気予報では曇りだったのだが、朝から雪・・しかも、スキー場は前日より混んでいて前日大量に降った後に滑った後がありぼこぼこになっていた。とりあえず、何回か滑った後に2in1に移動。2in1についたころには既に時間もあまりなくなっており、ようやく晴れてきたのにあまり滑れなかった。

(しらかば2in1)

宿で昼食を食べ、小諸布引イチゴ園へ。ここで久しぶりにイチゴ狩りをした。ホームページで見てなんとなく行ってみたくなったのだった。入場料を払い、プラスチックの入れ物にミルクを入れてもらっていざ園内へ。おいしいはおいしいが、やはりそんなに食べられるものではない。とても元はとれそうにないなあ。・・まあ、雰囲気を楽しむってかんじかな。

おなか一杯食べてから、併設されているあぐりの湯こもろへ。
大勢の人で賑わっていたが露天風呂は広く、外の山々の景色はすばらしかった。
久しぶりに眺めのいい露天風呂に出会えたなあ。

それから下道でひた走り、途中注文してあった妻のバースデーケーキを受け取って帰宅。
夕食後にケーキとワインでお祝いをした。

連休最終日は買い物にカラオケなどを楽しみ、妻を屋代のバス停まで車で送った。やはり連休最終日は混んでいるようだ・・。渋滞でバスの到着もかなり遅れたらしい。遅くまでお疲れ様。

今回は久しぶりに夫婦でゆっくり長野を楽しむことができた。
家の手続きなどもあり、しばらくは僕が週末に帰る事が多くなると思うけど、
たまには長野で夫婦でのんびりする週末もおくりたいものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スキーに蕎麦、そして温泉 [スキー]

 1月最後と2月最初の土日は特に神奈川と行き来する予定もなく、空いた日はどうしようかなあ・・と思っていたが、以前からたまに飲みに行ったりしている横浜の合唱団で一緒に歌っていて僕と同じ時期に大学の助手としてこちらに来たAさんが大学の近くに引っ越したという連絡をくれたので、久し振りに会って飲むことにした。

 以前、Aさんのお宅にお邪魔したときは部屋は広かったが荷物がものすごく多く、失礼ながらかなり散らかっていた印象があったのだが(僕も人のことは言えないけど・・)、行ってみるととてもすっきりしていてちょっとびっくり。(「これからしばらくすると散らかる」といってたけど・・)Aさんが用意してくれた鍋を囲みながらいろいろと話をした。今年度から助教授(・・じゃなくてなんだったかな。それにちかいやつ)になったこととか、教授に教科書作成の話を持ちかけられて忙しかったことか・・Aさんは釣りや登山が好きで、暇があれば行っているようだがスキーはあまり誘いがなくて長野に来てからも一回しかいっていないという話を聞き、じゃあ来週の土曜日行きましょうという話を持ちかけた。

 そして、一週間後。近めの戸隠に行くことに。Aさんのスキー板はもらいものでカービングではないため僕の車の車内につめるか不安だったが、積んだところ入ったためさっそく出発!10時前には到着したが(人はいたが前に行った時より随分ゲレンデよりに停められたのでよかった・・)、Aさんのブーツを借りたり、手袋忘れたので借りたりしてたのでゲレンデに出たのは10時半ぐらいだった。

 スキーは3年ぶりというAさんは最初はゆっくりとすべっていた。一回山頂まで行ったりしたがどうも足が痛いらしい・・借りてきたブーツだからかと思ったが途中で左右逆にはいていることを発見。・・って、よく今までそれですべってましたね・・。

 スキー場はそこそこ人はいたが、そんなに混んではいなかった。山頂からは眺めのよい景色を見ることができた。

 ブーツを元に戻した効果か、徐々にAさんもスピードを出して滑り出し、2時間ほどすべったところでベースで休憩。一昨年妻と来た時には食べることができなかったそばシュークリームとあとは肉まんとホットドリンクバーを注文。耳がかなり痛かったのだが、暖をとって復活できた。

 休憩後、再度頂上まで行ったりまだ行ったことないところに行ったりして、少し早めに2時過ぎにあがった。それからAさんお勧めの蕎麦屋、山笑(やましょう)で遅めの昼食。僕は三種類のそばを食べ較べることのできる「そば三昧」を注文。霧下そば(機械挽き)と、巧・霧下そば(手挽き)と、白雪そばの三種類を食べくらべた。どれも美味しかった。Aさんの頼んだそばがき汁もおいしかったし。値段は安くはないけどそれなりの価値はあると思った。全国発送もしているようなので試してみたい方はどうぞ。

 その後、これまたAさんいきつけの温泉、若槻温泉へ。Aさんは回数券を持っているほどこの温泉がお気に入りらしい。途中ちょっと狭いところを通って到着。意外と近いんだ・・。中はそれほど広くないが(どちらかというと狭い・・)、薄い茶色がかった泉質は確かによかった。地元の人にも愛用されているらしくまだそれほど遅くない時間でも結構お年寄りが入りに来ていた。

 スキーに蕎麦、温泉と長野を満喫できた一日でした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SPPスキー合宿2008 [スキー]

1/5,6は毎年恒例SPPのスキー合宿。長野に来てからは年に一度SPPの皆と遊べる貴重なイベントだ。今年は10数人という大所帯。新しい人も何人か来るということでどんな感じになるか楽しみだった。

今回は3年前ぐらいにも行ったことがある小海リエックススキー場。コースはさほど多くないが、ホテルが隣接していてきれいなスキー場だ。

 前回は少しはなれたところに宿をとったが、今回はスキー場入り口にあるリゾート・イン・ブローニュというペンションに泊まることになった。スキー場は目の前なので楽だった。

 朝8時ごろ出発。佐久ICで降りて、一般道を走り続ける・・何人か前泊組がいて9:30にはスキー場に行くとのことだったのでそれに間に合うかと思ったが残念ながら少し遅れて10時ごろ到着。すると、当日出発組もちょうど到着していたのである意味よかったかも。

 この辺は雪はあまり降らないのだが、その代わり天気はよく、この日もいい天気だった。スキー場に出て早速すべり始める。今シーズン初スキーだ。リフトを乗り継いで何本かすべるとあっという間にほぼ全コース滑ってしまった。ちょっとここはコースが少ないんだよなあ・・。昨年まで愛用していたエスキモーウェアを買い換えて白いウェアにしたせいか、違う人かと思ったと皆に言われた。すべりもかわったといわれてちょっと嬉しい。まあすべり方は相変わらずボーゲンなのだけどスピードが出せるようになったというか。昨シーズン10回以上スキーをやったおかげかな。

 13時ごろ下のレストランで昼食。結構混んでいたが、少し待つと席が空いた。味噌ラーメンを食べながらビールを飲む。うーん、スキー場で飲むビールはおいしいな。午後もしばらく滑っていたがアイスバーンになってきて最後の方はかなり疲れた・・。

 16時過ぎに上がり、一度宿によってからリエックスホテル近くにあるお風呂へ・・が、とても混んでいたのであきらめて御飯を食べてから行くことにした。夕飯はフルコース。僕等だけで10数人いるのに後家族が二組いる中ひとりで配膳するご主人は大変そうだったが、料理はとても美味しかった。終わってから近くにある八峰(やっほー)の湯へ。ここは新しく出来た公衆浴場のようで露天が横に広く、とても気持ちよかった。帰り、ペンションの前で満点にきらめく星を見た。自宅近くでも多少は見えるけどやはりこの辺に来ると違うなあ・・本当に落ちてきそうだ。

 戻ってからは宴会。久し振りであった人や初めての人たちとお酒を飲みながら話すのはとても楽しかった。あっという間にお酒もなくなり終了。

 翌朝、前日からあまり調子がよくなさそうだった妻がまだ体調が悪そう。朝御飯には何とかきたが、ほとんど何も食べず、帰ってからも調子悪そうだったので僕もスキーは断念し、チェックアウトまでいてから帰宅することにした。皆とはここでお別れ。最後にペンション前で記念撮影をして別れた。

 帰ってからもその日は完全にダウンしていた妻だったが、昨日今日とゆっくり休んで回復してきた様子。とりあえず一安心。

 今シーズンはあまりスキーはいけないかもしれないけど、行ける時には行って楽しみたいな。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スキーインデックス(2007.1~3) [スキー]

今シーズン、沢山スキーに行ったので忘れないうちにまとめてみました。(自分が来シーズンにどこか行く時の参考にしようかと思って。)こうしてみるとよく行ったなあ・・。長野にくるまでに行った日数を今シーズンだけで越している気がする。

1/6,7 菅平  スキー場HP 

SPPの仲間と。菅平はとても広いスキー場。この時はパインピークエリアといういつもとは違うエリアで滑りました。二日間とも雪がすごくて大変だったな。

1/11  白馬岩岳 スキー場HP

妻と今シーズン初めて行ったスキー場。ゴンドラを使って上に行きます。天気が良く気持ちよかった。外人が多かったのが印象的。皆セット券を買うからか岩岳の湯は混んでいて大変だった。

1/18  タングラム スキー場HP

リゾート地といったかんじのタングラム。ホテルで温泉も楽しめて2600円は安かったなあ。ちょっと雪は少なめな感じだったけど、上級コースにチャレンジしたりいろいろ楽しめました。帰りに食べたクレープ、おいしかったな。

1/23  白馬五竜 スキー場HP

金・土と泊りがけで遊びに行った一日目。五竜ではスクールに入り、お姉さんに我々夫婦だけのレッスンを一日たっぷりしてもらいました。ちょっとは上達したかな?この日も景色がとてもよく滑っていて気持ちよかったな。あと施設がとても綺麗だったのを覚えてます。

1/24  HAKUBA47   スキー場HP

泊りがけの二日目。この日は朝からすごい雪。上に行っても全然何も見えず修行のような一日でした。今度天気の良い日にまた行ってみたいかも。

2/10  黒姫高原 スキー場HP

割引チラシが入っていたので行ってみた。横のゲレンデから入ったので、なんだかだだっぴろい印象。斜面は緩やかで子供連れが多かった印象があります。

2/12  妙高池の平 スキー場HP

リフト券が安かった。雪質がいいかんじ。(少し圧雪しすぎのところもあったが)上に行こうとしたらリフトが故障したのはマイナスポイントかな。途中から吹雪いて何も見えないとはまさにこのことと思った。温泉カフェは・・うーん。

2/17  草津国際 スキー場HP

泊りがけで行った草津温泉。スキー場はリフトもかなり山間を突き抜けていく感じで無理やり作った感があったが、距離は長くて楽しめる。雪はやはりあまりなかったけどまあまあ楽しめたかな。

3/4  志賀高原(横手山/サンバレー・丸池・蓮池)

午前券で滑った志賀高原。スキーヤーオンリーの横手山と、入口の方にあるサンバレーなどで滑った。ともかく雪不足だったのと、人口雪を降らしていないからか横手山は固いしぼこぼこだった・・。樹氷林も見れなかったし、もういちど雪が豊富な時期に来てみたい感じ。サンバレーなどは雪もそこそこあって人も少なく滑りやすかったかな。今度泊りがけで来て色々まわりたい感じ。

3/18,19 妙高赤倉 スキー場HP

今シーズンから赤倉温泉と赤倉観光リゾートに分かれたスキー場。ふたつあわせるとかなりの広さがあり、初心者から上級者まで楽しめる。赤倉温泉の方はほとんど初級で親子連れにはいいけどちょっと移動が疲れるかな。赤倉観光は中・上級者向けが多いかんじ。

さて、これからは春。とりあえず花見にでも行きますかね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。