So-net無料ブログ作成

高山村・松川渓谷へ [温泉]

9月後半の3連休の初日は先週、急に仕事が入っていけなくなった高山村へ。
車を走らせること約1時間。須坂を抜け、高山村に入った。

まずは八滝へ。崖が8段あるということから名前が付けられたそうだ。
展望台に登ってみてみる。遠くにカクカクした滝が見えた。あれがそうか・・。ちょっと遠いな・・。

 

(遠くに見えてるのがそうなんだけどわかりずらいかな・・)

 周りが木ばっかりなので、紅葉したらきれいだとは思う。
近くの売店でリンゴが3つ入って100円だったので購入。あと、栗も買いました。

次に雷滝。ここは滝の裏側が見える裏見の滝としても有名だそうだが・・。
階段を下っていくと、ゴーッという音が。おお、近くに滝が流れている!!
確かに裏側から見ることができた。これはすごい迫力だなあ。

 

 

さらに下に降りて全体を見渡すこともできる。
ちょっと濡れちゃうけど、これはすごい!マイナスイオンたっぷり。
北海道の滝を見て以来の感動でした。

途中、信玄の隠し湯とされる混浴の滝の湯があるが、今回は見送り。さらに七味温泉のほうに降りて、七味大滝を見よう・・と思ったのだが、「当面の間、立ち入り禁止」の看板が・・近くの人に話を聞くと、どうもこの間の地震で地盤にひびが入ってしまったらしい。残念だけどあきらめるか。

気を取り直して、山田牧場へ。今の時期、まだ牛を放牧していて本当に間近でみることができる。

 

しばし和んだ後、目の前にあるRedwood Innで食事。
妻は荒挽きソーセージと木の子のパスタ、僕はから~いカレー(ジャガイモ付き)を注文。確かにからかったが、おいしかった。ここは宿泊もできて、木をくりぬいた露天風呂にも入れるらしい。

その後、山田温泉の駐車場まで戻って散策路の舞の道を歩く。
つり橋、滝などに加え、休憩所がおしゃれだったり、門があったりした。
どうもここはお茶屋をイメージして作られたみたいだ。ここも紅葉したらすごいだろうな・・。

(帰り、橋の上から見た風景)

帰りは温泉街を通って駐車場へ。途中足湯で一休みしていたらとなりでは地元の親子と小田原から来たというお父さんが話をしていた。のんびりとした雰囲気の中でこういう交流が持てるのもここのいいところなのかもしれない。そういえば、連休とはいえ結構遠くから泊まりに来ている様だ。山田温泉なんて正直長野に来なきゃ分からないようなところにみんなよく来るなあ・・と感心してしまった。この自然と雰囲気に魅せられた人々が来るのだろうか。

最後に蕨温泉 ふれあいの湯へ。ここは石鹸もシャンプーもないが、300円で松川渓谷の山々を見ながら露天風呂に入ることの出来る、かなりいい温泉だった。

松川渓谷の自然を満喫できた一日でした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お風呂三昧の日 [温泉]

 3連休最終日。この日は特に予定がなかったが、妻が岩盤浴に行きたいというので近くにあるRAVISHへ。ここは男性も岩盤浴ができる場所で、割引券があるというので行ってみた。

 まずは先に待っていた夫婦と一緒に説明を受ける。入浴時間は1時間で15分ぐらいずつ休憩を取るのがいいらしい。なるほど・・。そしてさっそくタオルと水を持ってなかへ。普段僕は風呂やサウナはあまり長くいられないので、1時間も入ってられるか心配だったが、酸素バーという酸素が吹き出るものがかおの近くにあったおかげでそれほど息苦しくなく入ることができた。最初はそれほど汗は出てこなかったがしばらくすると少しずつ汗をかきはじめた。この汗は普通の汗と違ってくさくないという説明を事前に受けていたが、確かに全然匂いもなく不思議な感じの汗だった。休憩したり入ったりを繰り返しているうちに汗もたくさんかき、出るときにはかなりすっきりして出てきた。妻にも「肌がすっきりしたね」といわれたが、確かになんか入る前と違う気がする。岩盤浴、初めて行ったけど結構いいかも。

 次に以前入ろうと思っていて温泉化のために入れなかったことのある「まめじま湯ったり宛」へ。さすがに作り直したばかりだけあってなかなかキレイだった。お風呂はかなり混んでいたが、それでも露天風呂がいくつもあったり、いろいろお風呂があってよかった。まだ雪が降っていたが雪見風呂というのも風情があってなかなかいい感じだ。あがってからはごろ寝どころで一休み。ここの休憩所は食事スペースより奥にあって、静かなのがいい。それほど混んでないし、これならゆっくり寝られる。思ってたよりもこの温泉はよかった。今度から愛用しようかな。

 晩御飯は須坂インター近くの「すたみな太郎」へ。ここは焼肉や寿司が90分食べ放題で1900円(休日)ということで一度行ってみたかったのだが、今回近くまで行ったのでいくことにした。早めに行ったのだがすでに店内は賑わっていた。さっそく焼肉や寿司をとって食べまくった。ほかにクレープやラーメン、綿菓子なんかも自分で作れたりする。味は・・まあ食べ放題の味かなってかんじだけど、なんだかバイキングってわくわくする。ともかく食べまくった。たまにはいいかも。

・・が、昨日久しぶりに体重測ったら・・ガーン、増えてる。一年前一生懸命ダイエットしたのも全て水の泡となっていた。年末からちょっと飲みすぎたなあ。まだ新年会もいくつかあるけど、またダイエットしようかなあ・・。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

万葉倶楽部 [温泉]

先週末は横浜に行ってました。
会社の説明会が横浜であるので、それに便乗する形で夫婦で帰りました。

説明会は午前中で終わったので、その後職場の人と中華街で御飯を食べて(中華街はすごい混んでたけど、店の中は空いてた)、その後妻と合流。
夜はそごうの「美々卯」で妻の御両親と、義妹一家で待ち合わせて御飯を食べました。
「美々卯」はうどんすきやしゃぶしゃぶで有名な店。
うどんすきって初めてだったんだけど、まあ鍋の中に野菜、肉、うどんを入れて食べるものですね。
結構いい値段するだけあって、うどんすきもしゃぶしゃぶもとても美味しかったです。
妻の誕生祝に便乗して、とてもおいしいものをごちそうになっちゃいました。

日曜日は久しぶりに横浜でボーリングをしてから(全然だめだった・・)、妻が前から行きたいといっていたみなとみらいにある万葉倶楽部へ。横浜からバスが出ていて、発着所に行ってみたら結構人がいました。7Fで受付を済ませ、浴衣か作務衣を受け取って温泉へ。さすがに最近できただけあって新しくとてもきれいです。そして驚いたのは露天風呂。横浜港が一望できます。天気もそれほど悪くなく、桧風呂や寝湯に入りながら潮風に当たるとても気持ちの良い時間をすごせました。その後、リラックスルームで待ち合わせ(BSやDVD(有料)の見れるテレビ付です)して、屋上の足湯へ。ここは360度回れるようになっていて、観覧車が目の前に迫ったり、ベイブリッジを見ることができます。それから食事をして(工場直送の生ビールはうまかった)、もう一度足湯を見てから(夜景がまたきれい。風が強くなければ最高なんだけど。)軽くお風呂に入ってから帰りました。

今まで、神奈川や東京のいろいろな温泉施設に入ってきて、それぞれいいところ、悪いところはあったけど。総合的に見て文句なしにここが一番!だとおもいました。是非、また来たいと思います。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。