So-net無料ブログ作成

演奏会のお知らせ2(神奈川県庁合唱団) [合唱]

県庁の演奏会案内、書こう書こうと思っていたら前日になっちゃいました。(^^;

今回、県庁合唱団創立60周年&サロンコンサート40回記念ということで、
団員一同、気合はいっております。

「神奈川県庁合唱団 第40回記念サロンコンサート」

日時:2015年11月24日(火) 18:30開場 19:00開演
場所: 神奈川県立音楽堂(木のホール) 
 

曲目
1.混声合唱・ヴァイオリン・ピアノのための
  「ヴィヴァルディのみた日本の四季」
 
 編曲:信長貴富 
 指揮:吉田孝古麿 ヴァイオリン:青木るね ピアノ:須江太郎

今回、40回記念と言うこともあり豪華に客演の先生をお呼びして、
ヴァイオリンつきで演奏いたします。
ヴィヴァルディの「四季」は皆さん聞いたことあると思いますが、
それに日本の唱歌をミックスしている面白い曲集です。
素敵なヴァイオリンの音色に聴き惚れて、ついつい入りを忘れてしまうのですが、
本番はちゃんと入れるように気をつけます!

2.混声合唱とピアノのための「初心のうた」
詩 木島 始 作曲:信長貴富
指揮:上杉 明 ピアノ:岩谷 尚幸

エンメでも数年前に歌った、初心のうたです。
「初心に戻る」と言った意味でも、今回の演奏会にはぴったりの歌だと思います。
1ステに続き、信長ワールドをお楽しみいただければと思います。

3.ディズニー・ミュージカル「美女と野獣」
 
 
作曲:アラン・メンケン 編曲:金井信~吉田孝古麿
指揮:吉田孝古麿 ピアノ:岩谷 尚幸

10年前の30回サロンコンサートで初演した美女と野獣の再演です。
あの時はまだ長野にいて、うちの嫁さんもまだのっていたんだよなあ・・。

人数はあの時のほぼ倍近くになり、同じナンバーでも迫力が違うかと思います。
会場も変わって一段とスケールアップしてお送りする、美女と野獣、是非お楽しみください!

明日もまず自分が歌を楽しんで、来てくださる皆様に楽しんでもらえる、
そんな演奏を目指したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

演奏会のお知らせ1(エンメ) [合唱]

ブログでは、かなりお久しぶりです。

FaceBookを始めてから、かなり簡単に写真や文章がアップできるようになったので、
ほとんどこちらに書くことがなくなってしまいました。

まあ、ブログを始める前は手打ちでHTMLをアップロードしていたわけで、
だんだんと便利な方に流されるのはしょうがない気がします。(・・と言い訳してみる。)

ただ、今年のブログが1月に父がなくなった話で終わるのも、
あまりにも寂しいので、改めて恒例の合唱演奏会のお知らせをこちらでも。

今年も昨年同様、県庁とエンメ、両方に出演しますが、
まずは先になるエンメから。

「Ensenble M(アンサンブルエンメ) 第26回定期演奏会」

日時:2015年11月14日(土) 18:40開場 19:00開演
場所: かなっくホール 神奈川区民文化センター(JR東神奈川駅すぐ)

曲目
1.さくらももこの詩による無伴奏混声合唱曲集
  「ぜんぶ ここに」より
 
 詩:さくらももこ 作曲:相澤直人

さくらももこさんの詩に相澤さんが曲をつけた、合唱曲集です。
一曲目の「ぜんぶ」は合唱コンクールをきっかけに広く歌われるようになったそうで、
先日放送されていた「表参道高校合唱部」でも取り上げられてました。
確かに、いい曲ですね。ほかの曲もさくらももこさんの世界を
相澤さんがうまくメロディーにしている感じです。

2.中田喜直の四季
  ~無伴奏混声合唱による中田喜直作品集「霧と話した」より~
編曲:猪間道明

ザ・タロー・シンガーズというアカペラ室内混声合唱団の
オリジナル愛称曲として中田さんの曲が編曲されたものです。
「さくら横ちょう」、「夏の思い出」、「小さい秋みつけた」、「雪の降るまちを」と
春夏秋冬、1曲ずつ歌います。

3.混声合唱のための「おらしょ」 カクレキリシタン3つの歌
作曲:千原英喜

おらしょ、名前は聞いたことあったのですが、歌うのは初めてです。
いやー、難しいですね・・ようやく少し馴染んできた感じです。
本番までにどこまで自分の中で浸透させられるでしょうか・・。

曲目を見ておわかりの方もいらっしゃると思いますが、
今回、エンメは全てアカペラ曲をやります。
これはなかなかのチャレンジだと思いますが・・どうなるでしょうか。

正直、月1回ペースでしか出席できていないのですが、
なんとか、歌い切りたいと思います。(まずは風邪を治さねば・・)

M26webS.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アンサンブルエンメ 第25回演奏会(ご案内) [合唱]

いよいよ、県庁合唱団の演奏会も直前になってきました。
3日前ぐらいに軽く風邪をひいてしまい、喉が腫れており、
当日までに治るか最悪ひどくならないことを祈るのみでございます・・。
(さすがにアルコール自粛中)

さて、そんな中ではありますが、演奏会台のご案内第二弾を。
アンサンブルエンメは、社会人になりたての頃から長野に行くまでの間、
参加していた合唱団で、今もたまーに歌っています。

前回は2009年に初心の歌だけのったのですが、
体調不良&練習不足もあり完全に消化不良でした・・。

今回は、男声合唱もやるということで、指揮者のK田さんに口説かれ、
どうせなら・・と全ステージ乗ることにしました。

「ENSANBLE M(アンサンブル・エンメ) 第25回演奏会」 

日時:2014年12月6日(土) 18:30開場 19:00開演
場所:港南区民文化センター ひまわりの郷
前売り:300円、当日500円、学生:300円

Ⅰ 川崎洋の詩による五つの混声合唱曲 「やさしい魚」

この曲集は僕が大学入って1年だった時に、先輩達が歌っていた曲で、
面白い曲集だなあ・・と思って聞いていた記憶があります。(多分、ジョギングの唄)

「鳥が」はあまりにも有名なので、何回か歌ったことがありますが、
全部の曲を歌うのは初めてなので、楽しみです。


Ⅱ 男声合唱組曲「わがふるきひのうた」より

今回、エンメで歌うことになったきっかけとなった曲です。
いやー、やっぱり男声合唱、それも「ただたけ」となると合唱人の血が騒ぐ。

ここんとこ、本格的な男声合唱をやっていなかったので、
楽しんで歌っています。

時間の都合で、2,3番はカットしていますが、それでも聴きごたえはかなりあると思います。


Ⅲ 「三声のミサ曲」より(女声合唱)

合宿の時に一度拝聴しただけですが、ミサの響きに女声合唱はあっている気がするので、
本番当日にどんな音色を聴かせてくれるのか、楽しみにしています。


Ⅳ 混声合唱とピアノのための「すこやかに おだやかに しなやかに」

初めて歌う曲です。
とても長い曲があったり、歌詞が教訓じみてるなあ・・と思うこともありますが、
全体を通して歌うと、バランスは良いのかな・・という気がします。

「アイツのせいにしていると 私はアイツに閉じ込められる」

・・なるほど、確かにそうかもしれませんね。

久々に、エンメの皆と歌ってみて、
レギュラーで歌っていた頃と、いい意味で皆変わっていなくて、
すんなりと中に入ることが出来ました。

チケットご希望の方はご連絡ください。

s2_2014Mweb.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

神奈川県庁合唱団 第39回サロンコンサート(ご案内) [合唱]

いよいよ11月、演奏会シーズンに入ってきました。
今年は、僕は2つの演奏会に出演します。

まずは恒例のこちらから、御紹介を。

 「神奈川県庁合唱団 第39回サロンコンサート」

日時   : 2014年11月25日(火) 18:30開場 19:00開演
場所   : 神奈川県立音楽堂(木のホール)
指揮   :  吉田孝古麿、上杉明   ピアノ:岩谷 尚幸 
入場料:  1,000円(全席自由)

毎年恒例の県庁合唱団のサロンコンサート。

今年は指揮者のマロ先生の指揮者生活60周年&県立音楽堂会館60周年を記念して、
ついに初めて県立音楽堂で単独のコンサートをやる運びとなりました。

オープニング 「空~翼を広げて」

第1ステージ 「地球へのオマージュ」 ~吉田孝古麿編曲集~

愛のシンフォニー、地球のしあわせ、Tommorow、地球の仲間、Believe

 マロ先生が今まで合唱祭の全体合唱で編曲してきたどこかで聞いたことのある5曲をまとめました。
 組曲用に作られていないので、1曲1曲、同じように最後は盛り上がって終わります。
 あと、同じような曲が多いので暗譜が大変・・とか歌う側はいろいろありますが、
 馴染みのある曲が多いので、聞いている側は楽しんでもらえるのではと思います。


第2ステージ 混声合唱とピアノのための組曲「鎮魂の賦」
           作詩:林 望   作曲:上田 真樹
 
 

  数年前にアミーゴでもやった組曲です。

 遅かれ早かれ、人間はいつかは必ず別れがくるものですが、作曲者の上田さんは楽譜の前書きで、
 「死を悼むレクイエムではなく、温かい気持ちで死者の魂と心が通わせられるようなレクイエム。
 
  すべての人がとこか懐かしく思えるような無宗教レクイエム。そういう鎮魂曲を書いてみたい。」
  と思いながら作曲したそうです。

 ・・我々の演奏から、なにかそんな温かいものを感じとっていただければ、幸いです。
  
 


第3ステージ
 ミュージカル「オペラ座の怪人」より
        作曲:アンドリュー・ロイド・ウェーバー 
 

さて、県庁合唱団のメインといえば、やっぱりミュージカルステージですね。
今年は以前もやった「オペラ座の怪人」をやります。

前やった時はまだ長野に居て、練習もほとんど出れないままのったので
正直、消化不良気味でしたが、
今回は「怪人」のソロもいただき、気合が入っております!
今のところ一番の課題は・・当日の体調とあとはマスクをいかに早くつけるかですかね・・。


EPSON001.JPG  

 
 
 

いままでのみなとみらい小ホールに比べ、キャパもかなり増えました。
1人でも多くのお客さんの御来場をお待ちしております!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

神奈川県庁合唱団 第38回サロンコンサート [合唱]

19日は僕の所属する神奈川県庁合唱団の
第38回サロンコンサートでした。

思えば、2000年からここでずっと歌ってるんだよな・・。
途中一回お休みしたものの、今回で13回目かあ。

その間、一度だけ東神奈川のかなっくホールで歌いましたが、
それ以外はすべてみなとみらい小ホールで歌ってきました。
よく響くホールで今までいろいろとたすけられてきました。

思えば、この合唱団に来たきっかけは
合唱祭でみなとみらいの大ホールで歌うために他の合唱団から
今の団長さんに声をかけられたのがきっかけだったなあ・・。

そんなみなとみらいホールですが、
最近団員が30人を超えてきたおかげで
座席も満員に近くなり、団員が呼べる人数も限られてきました。
というわけで、来年は指揮者のマロ先生の指揮者生活と同じ、
60周年の歴史がある県立音楽堂でやることになり、
みなとみらいは今回でいったんお別れです。

さて、本番。

1ステージ「ミサ・プレヴィス ハ長調 KV.220(雀ミサ)」
W.A モーツァルト 作曲

途中、ソリストによる掛け合いも多い、正統派のミサです。
私も2曲、ソロをやらせていただきました。
心地よい掛け合いを楽しめたと思います。

2ステージ「新しい歌」
信長貴富 作曲

さすがに信長さん、合唱心をくすぐられるいい曲揃いです。
本番少し前は暗譜が危うかったのですが、
本番は気持ちを入れて歌うことが出来ました。
特に最後の「一詩人の最後の歌」は、
「ありがとう、さようなら」の部分でかなりジーンときてしまいました。

3ステージ「ミュージカル キャッツより」

キャッツは県庁では2回目なのですが、
僕が唯一お休みした時にやっていたので、
僕にとっては初めてです。

いろいろな猫がでてくるこのお話、
歌も主人公が次から次へと変わり、楽しかったです。

振りも宝塚テイストが加わりかなり本格的に・・。
特に女性はダンス、頑張りました。

今回は人数も多く、その中でいろいろ動きに変化をつけてたので
見ている方もより楽しかったのでは・・と思います。
もちろん、歌っている方も楽しかったです。
僕は鉄道猫が一番好きかな。

今回、全体的にかなり好評だったようです。
川上先生のヴォイトレの効果もあり、発声もよくなっているようで。
このまま県立音楽堂でも頑張りたいですね。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

県庁舎開放イベント [合唱]

 5月26日、所属している神奈川県庁合唱団で庁舎開放のイベントに出てきました。

県の職員の合唱部ですから(私のように違う人間はいますが・・)、
こういうイベントにもお声がかかるのです。

朝、神奈川県庁舎前に集合。
僕は当然県庁自体の中に入るのは初めてなので、ちょっと楽しみ。

この辺はいくつか建物があり、開港記念館がジャック、税関がクィーンで、
この県庁本庁舎がキングの塔とよばれています。

現在の塔は関東大震災で全焼した後、立て直されたもので、4代目だそうです。
文明開化の匂いがするような歴史のある建物ですが、構造はしっかりしていて
後から出来た建物より、地震に強いという話を聞きました。

会議室でしばらく練習した後、正面玄関前の階段に整列。
今回は外で、かつ目の前の大通りでは収穫祭をやっていて賑わっているため、
マイクを使ったリハーサルを行いました。
炎天下の中、足を停めてリハーサルを聞いてくださる方もいて、ありがたかったです。

その後、12時と12時30分の2公演行い、県民歌を含め4曲ほど披露しました。
総勢28名が参加。かなりの出席率です。
お客さんも沢山足を停めてくれ、良かったと思います。

帰り、せっかくなので県庁見学をして帰りました。

屋上から見た景色。
s_IMG_1008.JPG

s_IMG_1009.JPG

知事室。  奥で黒岩さんが笑ってます。

 s_IMG_1010.JPG

豪華な会議室。

s_IMG_1011.JPG

s_IMG_1012.JPG

その後、各自昼食を食べて来週末の合唱祭の練習。
さすがに1日、疲れました・・。

その疲れが出たのか、現在風邪引き中・・。
来週の合唱祭までには良くならないとまずい・・。
ここんとこ、体調不良が続いており
少し生活を見直さないといけないといけないかな・・と思う、
今日この頃でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

演奏会のお知らせ [合唱]

久しぶりの更新です。

今回は演奏会のお知らせをしたいと思います。

神奈川県庁合唱団 第37回サロンコンサート

2012年11月22日(木)

http://gasshobu.jimdo.com/

18:30開場 19:00開演
入場料:1000円

横浜みなとみらいホール 小ホール

Ⅰ.まだ見ぬあなたへ

この曲は僕の周りの色々な合唱団でやってますね。
歌っていてとても気持ちの良い曲です。
あとは音があえば・・。(^^;


Ⅱ.混声合唱のためのヒットメドレー 「COLORS」

青い山脈からありがとうまで、いろいろなヒット曲を歌います。
今回、ミュージカルだけでなくこのステージも振りがつきます。
そう、あの名曲もやりますよ。


Ⅲ.ミュージカル「ミス・サイゴン」より

今回は「ミス・サイゴン」をやります。
多分、今までで衣装に一番お金かけてるかも・・。
僕はアメリカ軍人のクリス役でソロも歌います。
でも、クリスって悲劇を生んだ張本人なんだよなあ・・。

ちょっとここんとこ仕事で精神的に参っていることもあり、
あまり練習に参加できていませんが、
なんとか、この日は聞きに来てくれたお客さんに
充実した演奏をお聞かせ出来ればと思っています。

興味がある方は是非お越しください!


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アンサンブルエンメ22回定期演奏会 [合唱]

土曜日、アンサンブルエンメの定期演奏会に行ってきました。

最初に昨年末になくなった仲間の追悼演奏。
その後、黙とうしてから演奏会が始まりました。

カミレーリ作品集は高い音を張ったり歌うの大変そうでしたが、
心地よく聞こえてきました。

「にじ色の魚」はさすがに木下牧子というか、
すんなりとさわやかに聞こえてきますね。

「かみさまへのてがみ」はなかなかトリッキーな感じで、
リズムとか大変そうでしたね。

技術的云々はどの団でもあると思いますが、
総じてよかったと思います。

終演後、何人かの方に打ち上げに誘われましたが、
娘を風呂に入れないといけないのと、
打ち上げに行くと気持ちが大きくなって、
来年は出ますとか言いかねないのでおとなしく帰りました・・。

演奏会に行くと、歌いたくなっちゃうんだけど、
他の団との兼ね合いもあるから難しいかな・・。
またそのうち一緒に歌えたらよいなと思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

演奏会ウィーク終了 [合唱]

先週の土曜日から続いていた、演奏会ウィークが終了しました。
感想など・・。

11月19日(土)

合唱団あいの演奏会の日。
さすがに今年は前泊はせず、当日新幹線で長野入りしました。
土曜の午前と言うことで東京駅はごったがえしてたけど、
長野新幹線はそれほど混んでなくてよかった。
上田からしなの鉄道でホール最寄り駅の屋代へ。
しなの鉄道に乗るのも久しぶり・・。
団員の人に駅まで迎えに来てもらい、
ラーメン屋で昼食を取った後ホールへ。
あいにくの雨が降ってきた様子です。

12:30、ステリハ開始。
しかし今年も盛りだくさん・・。1ステのプーランク、2ステのきせまなは
特にそれぞれ気を使います。
後半は割と気楽・・しかし、4ステののメドレーは
後半暗譜の上、ソロもあるので気は抜けません。

夕方リハが終了し、軽食。
そして本番。どのステージも楽しんで歌えた気がします。

終わってから、いつも演奏に来てくれている2組の夫婦と歓談。

打ち上げ係なので、いつもの温泉宿、松仙閣へ直行し、打ち上げ準備。
いつものとおり一人一言があったり、ビデオやアンケートをみつつ
お酒を頂きました。

11月20日(日)

翌朝、上田駅まで送ってもらい帰宅。
夜は高校の友人が娘を見に来てくれたので、
出前を取って、一緒に夕食を取りました。
久しぶりに野球の話等で盛り上がりました。

11月21日(月)

月、火はリフレッシュ休暇を取ってお休み。
月曜は銀行に行ったり、買い物に行ったりといろいろ家のことをやりました。
娘とも平日はなかなか触れ合う機会が少ない(沐浴ぐらい)ので
抱っこしたり・・。翌日の演奏会に向け、英気を養いました。

11月22日(火)

県庁の演奏会の日。
打ち上げで夜遅くなるのがわかっているので、
この日は午前中に沐浴を済ませてしまいました。

昼過ぎにみなとみらいホールに集合。
体操・発声の後、立ち位置等を確認してからステリハ開始です。
やはり普段の練習会場とは響きが違う・・。
気持ちよく歌うことが出来ました。

写真を撮って、軽食を食べた後本番。
ステージにたってみてびっくり。今まで見たことないお客さんの数が・・。
370人ぐらいいたそうで、県庁でははじめてとのこと。
あいもそれくらい(もう少し少なかったか?)だったと思うけど、
ハコ(会場)の大きさが全然違うから、
(あんずホールは700人、みなとみらいは440人ぐらい)
満員に近い(一番前はさすがに少し空いてたけど)状態でした。

まあ、ジャズミサ走ったりとか、いろいろあったけど
思いっきり歌えた気がします。
一番楽しんで歌えたのは、やっぱり「マイフェアレディ」ですかね。

終わった後は打ち上げ。
先生と一緒の席で楽しいお酒を飲みました。
2次会もひかれましたが・・さすがに今回は帰りました。
確実に朝帰りになっちゃうしね。

今回は僕にしては珍しく、この時期に風邪をひいていなかったので
咳などを気にすることなく、思いっきり歌うことが出来ました。
やっぱり健康一番!ですね。

さて、今年の僕の合唱活動もこれでひと段落です。
来年はどんな曲に出会えるか・・今から楽しみです。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

演奏会告知2 「神奈川県庁合唱団第36回サロンコンサート] [合唱]

告知って、もう当日ですが・・。[あせあせ(飛び散る汗)]
休みの日も何となくバタバタして書けなかったので、当日になってしまいました。

とりあえず自分の中の整理として、書いておきたいと思います。

「神奈川県庁合唱団 第36回サロンコンサート」

日時:2011年11月22日(火) 19:00開演
場所:横浜みなとみらい小ホール


第1ステージ
  良寛相聞

良寛と貞心尼の相聞歌、つまり恋の歌です。
故郷を思わせる場面もあり、また終曲は夢うつつの中・・みたいなかんじで
不思議な魅力を持つ曲です。
要所要所がアカペラなので、そこをきれいに歌えるか・・も重要ですね。

第2ステージ
  A Little Jazz Mass

ジャズミサです。6月の合唱祭でも3曲お披露目しました。
テンポがよく、ノリが良いものが多いです。 
時間は短いのであっという間だと思います。

第3ステージ
  マイフェアレディー

今年のミュージカルはマイフェアレディーです。
これをやる前は「踊りあかしたい」しか知りませんでしたが、
なかなか魅力的な曲が多かったです。
「スペインの雨」ではヒギンズ教授としてちょっとしたソロ(掛け合い)も
やらせていただきます。(衣装は2年前の学生王子の時とほぼ一緒ですが・・)

ここ数年人数的にさびしい傾向だったのですが、
今年は当たり年!前からやっていた人が戻ってきてくれたり、
新しい(しかも若い)人が入ったり・・。非常に活気づいています。

その勢いや楽しい雰囲気をお伝えできれば・・と思っています。
あ、のどの調子も悪くないので今日もガンガン歌いますよ。

では行ってきます![わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。