So-net無料ブログ作成
検索選択

神奈川県庁合唱団 第39回サロンコンサート(ご案内) [合唱]

いよいよ11月、演奏会シーズンに入ってきました。
今年は、僕は2つの演奏会に出演します。

まずは恒例のこちらから、御紹介を。

 神奈川県庁合唱団 第39回サロンコンサート

日時   : 2014年11月25日(火) 18:30開場 19:00開演
場所   : 神奈川県立音楽堂(木のホール)
指揮   :  吉田孝古麿、上杉明   ピアノ:岩谷 尚幸 
入場料:  1,000円(全席自由)

毎年恒例の県庁合唱団のサロンコンサート。

今年は指揮者のマロ先生の指揮者生活60周年&県立音楽堂会館60周年を記念して、
ついに初めて県立音楽堂で単独のコンサートをやる運びとなりました。

オープニング 「空~翼を広げて」

第1ステージ 「地球へのオマージュ」 ~吉田孝古麿編曲集~

愛のシンフォニー、地球のしあわせ、Tommorow、地球の仲間、Believe

 マロ先生が今まで合唱祭の全体合唱で編曲してきたどこかで聞いたことのある5曲をまとめました。
 組曲用に作られていないので、1曲1曲、同じように最後は盛り上がって終わります。
 あと、同じような曲が多いので暗譜が大変・・とか歌う側はいろいろありますが、
 馴染みのある曲が多いので、聞いている側は楽しんでもらえるのではと思います。


第2ステージ 混声合唱とピアノのための組曲「鎮魂の賦」
           作詩:林 望   作曲:上田 真樹
 
 

  数年前にアミーゴでもやった組曲です。

 遅かれ早かれ、人間はいつかは必ず別れがくるものですが、作曲者の上田さんは楽譜の前書きで、
 「死を悼むレクイエムではなく、温かい気持ちで死者の魂と心が通わせられるようなレクイエム。
 
  すべての人がとこか懐かしく思えるような無宗教レクイエム。そういう鎮魂曲を書いてみたい。」
  と思いながら作曲したそうです。

 ・・我々の演奏から、なにかそんな温かいものを感じとっていただければ、幸いです。
  
 


第3ステージ
 ミュージカル「オペラ座の怪人」より
        作曲:アンドリュー・ロイド・ウェーバー 
 

さて、県庁合唱団のメインといえば、やっぱりミュージカルステージですね。
今年は以前もやった「オペラ座の怪人」をやります。

前やった時はまだ長野に居て、練習もほとんど出れないままのったので
正直、消化不良気味でしたが、
今回は「怪人」のソロもいただき、気合が入っております!
今のところ一番の課題は・・当日の体調とあとはマスクをいかに早くつけるかですかね・・。


EPSON001.JPG  

 
 
 

いままでのみなとみらい小ホールに比べ、キャパもかなり増えました。
1人でも多くのお客さんの御来場をお待ちしております!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

フィルマンの娘

いつもブログを楽しんで読ませていただいてますので、コメントさせていただきました(^^)

コンサート本当にお疲れ様でした!
また来年に向けてお互い頑張りましょうね?
by フィルマンの娘 (2014-12-03 23:35) 

SIN

初コメントありがとう!

明日の演奏会が終わると、とりあえず一段落・・かな。

来年は美女と野獣。また頑張りましょう!
by SIN (2014-12-05 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。